PC関連

Dell XPS 13 Graphic Pro QHD+ 実機レビュー

2015/07/05

XPS 13 Non-Touch Notebook

Dell XPS 13 Graphic Proを購入したので、実機レビューしてみました。

話題の3K IGZOモデルということで、納期が1カ月! 3月19日発注→4月22日到着・・・・・・・・・・ 一時は船が沈没か?とも思いましたが。

早速レビューに入ります。

<ディスプレイ編>

この機種の目玉でもある3K QHD+(3200 x 1800)液晶を搭載してます。 さらにシャープ製IGZOですので、Raw現像時にはいい発色をしていました。 明るめの発色ですね。 ただ、普段使いでは解像度が高すぎるために、細かくて見づらいですね。 ですので、私も普段はフルHDに解像度設定を落として使用してます。 また、解像度の割には消費電力が少ないので、3K表示でも電力消費は少ないです。  

<CPU編>

CPUは新世代のCore i7 5500Uを搭載してます。 Core i7でありながら消費電力が軽減されていて、バッテリー持ちがいいです。 実際に使用しても、仮想マシン・ブラウザ・Photoshopの同時起動も8時間以上持ちますね。 案外ヘビーユーザーでも耐えられるかもしれないですね。

<グラフィック編>

インテルHDグラフィック4500を搭載しています。 タワーPC使いの私には、オンボードグラフィック=低性能というイメージがありましたが、 実際に使うと4Kの動画も滑らかに再生できました。 最近のオンボードグラフィックはすごいですね。 以上がレビューとなります。 欲を言うとガンガン使っても10時間以上持つとなおさらいいですね。

スポンサーリンク

-PC関連