PC関連

あなたのPCは大丈夫?意外と抜けがちなセキュリティー対策

最近は、コンピュータのウイルス感染やオンラインサービスのログイン情報流出などの問題が起きていますね。

でも、自分は大丈夫と思ってあまり対策をされてない方もいると思いますが、それだとウイルス感染のリスクも高くなってしまいます。

そこで今回は意外と抜けがちなPCのセキュリティー対策を紹介します

では、ひとつずつセキュリティー対策について書いていきます。

1、セキュリティソフトを入れる

セキュリティーソフトを入れるのは絶対ですね。結構入れてない方もいます。

また、無料のセキュリティソフトを使っている方もいると思いますが、それでは新種のウイルスなどへの対策が遅れてしまいがちです。

ですので、もし入れるならウイルスバスターやNortonのような有料のものにした方が良いです。

2、WindowsやMacなどのOSを常に最新状態にしておく

WindowsでもWindowsアップデートがあると思いますが、常にこれを行ってOSを最新状態にしておきましょう。

アップデートには、脆弱性の修正が含まれていることがあります。

3、モデムに直接PCを繋がない

モデムに直接PCを繋いでいる方もいますが、とても危険なので止めましょう。

直接だと、ハッカーに直接攻撃を受ける可能性があります。

ルータを経由させるようにしましょう。ルーターを挟むことで、攻撃を受けるリスクが大幅に減ります。

4、使わないポートを塞ぎましょう(上級者向け)

ハッカーは、ネットワークのスキを常に狙っています。なので、ポートを塞いでスキを極力減らすようにしましょう。

5、パスワードの使いまわしをしない

オンラインサービスで、同じパスワードや類似したパスワードを使いまわしている方もいると思います。

でも、それはとても危険なので止めましょう。ひとつパスワードが漏れて時に複数のサービスで被害を受ける可能性があります。

6、オートコンプリート機能を使わない

パスワード入力の際にログイン状態を記録するなどの表示が出ると思います。

確かに便利ですが、その分不正アクセスされるリスクも高まります。

ですので、面倒でも使わないようにしましょう。

 

今回は、基本的なセキュリティー対策の紹介でした。今後も追加情報があれば掲載していきます。

スポンサーリンク

-PC関連