PC関連

Windows 10で通常のコントロールパネルに戻す方法

Windows 10をお使いの方、新しい「設定」画面を知っていますか?

新しい設定画面はとてもシンプルなフラットデザインになって、よりタッチパネルによる操作を意識した造りになっています。MicrosoftもタブレットPCのシェア拡大を狙っているようですね。

SnapCrab_NoName_2015-8-20_8-22-45_No-00

ただ、シンプルな設定画面になったのでタッチ操作には向いているかもしれませんが、その反面で今までのWindowsのような細かい設定はこの画面からではできません。また、今までのコントロールパネルの操作感になれている方ですと、少々使いにくいかもしれません。

SnapCrab_設定_2015-8-20_8-21-50_No-00

例えば、下記はディスプレイ設定の画面ですが、新しい「設定」では解像度などの調整はできず、それらの設定をする時は結局のところ「ディスプレイの詳細設定」を選択してコントロールパネルに移動しなければいけません。他の設定項目でも同様のことが言えますので、設定画面としての完成度はあまり高いとは言えない状況です。

SnapCrab_設定_2015-8-20_8-30-16_No-00

SnapCrab_設定_2015-8-20_8-31-3_No-00

ですので、今までの通りの操作になれている場合は今までの「コントロールパネル」だけを使うことをおすすめします。

でも、どこから「コントロールパネル」にアクセスできるか分からない方もいると思います。また、今までのWindowsの場合はスタートメニューの中にありましたが、Windows 10になってからはスタートメニューから消えてしまったので、無くなってしまったと思った方もいると思います。

ですので、「コントロールパネル」の表示方法を説明します。

まず、画面左下のWindowsマークを右クリックして、「コントロールパネル」を選択してください。

ちなみに、Windowsマークを右クリックすると、電源オプションんやコマンドプロンプトなどのPCの設定に必要な項目が表示されるので、ぜひ覚えておきましょう。

 SnapCrab_NoName_2015-8-20_8-25-12_No-00

すると「コントロールパネル」が今まで通りに表示されます。

SnapCrab_コントロール パネル_2015-8-20_8-26-0_No-00

以上でひとつめの「コントロールパネル」の表示方法の説明は終了です。

なお、表示方法はもうひとつあり、「すべてのアプリ」の「Windowsシステムツール」からも「コントロールパネル」の表示は可能なので、一度試してみてください。

以上で、Windows 10の通常のコントロールパネルへの戻し方の説明は終了です。

 

スポンサーリンク

-PC関連