PC関連

Windows 10のアクションセンターのカスタマイズ方法

Windows 10の新しいアクションセンターを知っていますか?

デスクトップ上で、左にスワイプすると出てくる設定やアプリの通知が表示される領域です。

SnapCrab_NoName_2015-8-22_16-0-31_No-00

この機能は、Windows 8から存在した「トースト通知」という機能をより便利にしたものです。今までは、画面下の通知は一定数以上たまると消えてしまいましたが、Windows 10からはその通知をまとめてアクションセンター上で確認できるようになったのです。

「アクションセンター」は、スマートフォンにある「通知パネル」と同じ役割をしていて、もし重要な設定やメールの通知を見落としていても確認することができるので安心です。

ちなみに、アクションセンターには「クイックアクション」と呼ばれる設定アイコンが並んでいて、ネットワーク設定の変更や電力モードの変更など、設定全般の設定に関わることを呼び出すこともできるので、Windows 10をお使いなら、使っていくことをお勧めします。

また、先ほどはアクションセンターでは「クイックアクション」は4つしか表示されていませんでしたが、「展開」を選択すると12個のアイコンが表示されます。細かい設定も変更される場合は、「展開」するといいでしょう。

SnapCrab_NoName_2015-8-22_15-59-21_No-00

通知されることとしては、受信メールだけではなく、DVD挿入時のメッセージやセキュリティーソフトの警告など多岐にわたります。

また、クイックアクションに表示される項目を変更することもできます。

Windows 10の「設定」のシステム>通知と操作を選択して下さい。すると、「クイックアクションを選んでください」という項目があるので、そのアイコンを選択して下さい。そうすると、クイックアクションの項目も一覧が表示されるので、変更することができます。

SnapCrab_設定_2015-8-22_16-1-54_No-00

自分が頻繁に使うものをクイックアクションに追加すると良いでしょう。

また、アクションセンターの通知は削除することもできます。

センター内の、「すべてクリア」を選択するとすべての通知が削除されます。特定のものだけを削除したい場合は通知の右端に×マークがあるので、それを選択すれば完了です。

SnapCrab_NoName_2015-8-22_16-0-31_No-00

また、通知が邪魔な場合は、停止することもできます。

アクションセンター内の「通知オフ」を選択すれば完了です。

SnapCrab_NoName_2015-8-22_15-59-21_No-00

Windows 10に慣れていない方は最初は使い勝手に困ることもあると思いますが、少しずつ慣れていって、使いこなしていけるようにしましょう。

スポンサーリンク

-PC関連