PC関連

<非公式>Windows XPが最新のSP4にアップデート!

Windowsユーザーの皆さん、パソコンのOSのバージョンを気にしているでしょうか?

最近は、以下のOSをお使いの方が多いのではないでしょうか?

  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 8.1
  • Windows 10

数年前はWindows XPをお使いの方も多かったのですが、マイクロソフトのサポートの打ち切りを境に、OSを替えられた方が多くいると思います。セキュリティー面の懸念点もありますので、その点、Windows 7 以降のOSの方が安心できますね。

でも、未だにWindows XPをお使いの方がいることが現状です。日本全国の割合で見れば少ないかもしれませんが、人数で数えるとそんなユーザーが多くいます。

そんな方に朗報です。

Windows XPの最新アップデートSP4の提供が開始されたようです。

Windows XPユーザーの方は、サポート終了を宣告したマイクロソフトも最後までユーザーのことを考えていたのだと感心されたかもしれません。また、なかなか新しいパソコンを買う余裕がない方も、安心して使い続けることができますね。

でも、このWindows XPのアップデートは実はマイクロソフト公式のものではないのです。最新バージョンの名称は「Windows XP SP4 Unofficial 3.0」なので、つまり非公式アップデートということです。

Windows XP SP4 Unofficial 3.0は、32ビット版のWindows XP SP1が適用されたPCにインストール可能とのことです。現時点までに入手可能なあらゆる更新プログラムや修正プログラムをまとめられており、レジストエラーやバグ修正も行われているようです。有志の方々がここまでやってくださるのですね。

ただし、マイクロソフトのサポート打ち切り後はセキュリティーの脆弱性が放置されていますので、非公式アップデートを実施しても、万全とは言えません。実際、「Windows XP SP4 Unofficial 3.0」でも防ぎきれないセキュリティーの問題も報告されているようです。また、有志の方が作成した最新アップデートと言えども、海外のサイトで提供されているので、作成者もはっきりしないので、ダウンロード自体でもセキュリティーの懸念はあります。

なので、どうしてWindows XPを使い続けたい方のみ自己責任でアップデートを実施されることをおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

-PC関連