デバイス

Samsungがモバイル決済の「Samsung Pay」をスタート

TapPay_BG_section2_Mobile-0韓国のSamsungもモバイル決済サービスを開始します。その名も「Samsung Pay」です。

<Samsung Payとは>

自分が持っているクレジットカードやデビットカードを電子化してスマホをカード代わりにして支払いをする非接触型のモバイル決済サービスです。

<どんな仕組みなの?>

NFC方式(Felicaのようなもの)を使うか、もしくは、既存のPOS端末で使われている磁気ストライプを使って販売店舗のPOS端末と通信することで支払が完了するようになっています。磁気ストライプにも対応しているので、NFC対応のPOS端末のない店舗でも決済が可能になります。

<iDやQuickPay等とは何が違うの?>

決済可能金額の上限がクレジットカードの限度額と同じになることが違いです。ですので、高額決済の際にも使えますので、今までのモバイル決済の欠点を補ってくれます。

<安全性はどうなの?>

カードを登録するときには、Samsung Pay専用のカード番号やセキュリティーコードが自動で生成されるので、仮にスマホに不正アクセスがあったとしても本当のカード情報が漏れる心配はありません。また、決済時の通信内容も暗号化されているので、カード情報がSamsungなどに流れることもないので、安心して使えます。また、通販サイトでも暗号化による高いセキュリティーが確保されます。

<どのカード会社に対応しているの?>

国際ブランドのAmerican Express、Master Card、VISAなどには対応しているので、使い勝手は問題なさそうです。

<どうやって使うの?>

以下の手順で使えます。

  1. Samsung Payアプリにクレジットカード情報を登録
  2. 支払時にSamsung Payアプリを起動
  3. スマホの指紋センサーで認証
  4. 店頭のPOS端末にスマホをかざす

この手順で、決済ができます。

<利用者側の手数料負担はあるの?>

Samsung Payの利用者には決済手数料はかかりません。

<いつから開始されるの?>

8月20日から韓国で正式提供されます。その後、9月下旬からイギリス、スペイン、中国でもサービスが開始予定です。

<対応しているスマホは?>

現在以下のスマホのみです。(すべてSamsung製のスマホ)

  • Galaxy S6
  • Galaxy S6 edge+
  • Galaxy Note 5

なお、「Galaxy S6」と「Galaxy S6 edge」に関しては、ソフトウェアのアップデートを行う必要があります。

<日本での提供予定は?>

いまのところ、提供開始時期は未定です。

<最後に>

Samsung Payの日本上陸はまだまだ先になりそうですが、NFC対応のPOS端末への置き換えをどのぐらいのペースで進められるかが課題となりそうです。

 

スポンサーリンク

-デバイス