デバイス

国産初のSIMフリーガラケーの「Simple」が意外と便利そう

ガラケーからスマホに買い替えた方、スマホを使ってみたけど電池持ちが悪いしアプリが多すぎて使いこなせないと思う方もいると思います。

ガラケーの方が良かったと思う方もいるのではないでしょうか。

そこで、国産のガラケーの「Simple」を紹介します。

content01_pic

<Simpleってどんなガラケーなの?>

SIMフリー端末で有名な「FREETEL」が発売する予定のガラケーです。「Simple」という名前の通り、本当にSimpleなガラケーです。電話とメールとFMラジオ機能しか主だった機能はないのです。これだけの機能ですと物足りない気もしますが、操作に悩まずに簡単に使えるガラケーが欲しい人には、このぐらいの機能がちょうどいいと思います。

<SIMロックフリーという利点>

このガラケーは、はじめからSIMロックが解除されている「SIMロックフリー携帯」です。ですので、最近はやりの格安SIMカードを使うこともできるので、無駄な通信費の削減もできます。また、海外に出かけた時に、その国の現地SIMカードを使うことができるので、旅行時でも安心して使えます。

<デュアルSIM対応>

content04_pic

日本ではあまり役に立たないかもしれませんが、SIMカードスロットが二つあるのです。片方は、日本では使えない「2G」通信にしか対応していませんが、海外ですと二つのSIMカードを同時に利用できます。ですので、長期で海外滞在される予定のある方は、通話用SIMと通信用SIMを分けるという便利な使い方もできそうです。

<FMラジオ対応>

この「Simple」は、FMラジオの受信にも対応しています。災害時はネットに繋がらないということもあるので、そのような時にはとても心強い機能です。

<端末価格の安さ>

「Simple」は税別5980円で購入できます。SIMロックフリーの携帯ということを考えれば、かなり安いと思います。

<詳細なスペック>

「Simple」の詳細なスペック表です。

サイズ
高さ
:102.6mm
:45.0mm
厚さ
:14.4mm
重量 約74g
ディスプレイ
(サイズ/解像度)
1.77inch/128×160(TFT 65K)
メモリ
内部ROM
:64MB
外部メディア規格
:microSD
外部メディア最大容量
:32GB
バッテリー
容量
:1000mAh
取り外し
:可
SIM
スロット数
:2
タイプ
:標準/標準

Dual SIM対応

ネットワーク
(周波数帯)
UMTS 800/2100 MHz
GSM 900/1800/1900 MHz
Bluetooth
Version
:2.1+ EDR
Power class
:class 1
Profile
HSP/FTP/OPP/HFP/A2DP/AVRCP/AVDTP/AVCTP/GAP
※本機を子機としてご利用いただくことはできません
FM Radio 新帯域108MHzに対応

この中で、バッテリー容量は1000mAhと少ないものの、無駄な機能をそぎ落としたガラケーですので、スマートフォンと比べれば格段に電池持ちはいいと思います。

そのほか、特別何かの機能はありません。本当に「Simple」そのものですね。

<どこで買えるの?>

FREETELのオンラインストア、もしくは全国の代理店で購入可能です。ただし、初回入荷分が完売とのことですので、しばらく待つしかなさそうです。

スポンサーリンク

-デバイス