デバイス

翻訳アプリ「Microsoft Translator」が便利そう

旅行やビジネスで海外に行かれる方、外国語が分からずに不安になることはないでしょうか。

一番は外国語を習得してから行くのが一番良いのですが、なかなか急に覚えられるものではありませんよね。

そこで、翻訳アプリ「Microsoft Translator」を紹介します。

<Microsoft Translatorとは?>

「Translator」という名前の通り、外国語に翻訳するアプリです。ボタンを押して、スマホのマイクに話しかけるだけで翻訳ができてしまうので、とても便利です。また、スマホで発音もしてくれるので、現地の人に話しかけられた時も安心です。

また、翻訳に対応している言語数が、有名なGoogle翻訳よりも多い50の言語に対応しているので、マイナーな観光地に旅行に行く際にも安心です。

<どのOSに対応しているの?>

iOSとAndroidに対応しています。なので、誰でも使うことができます。

<どうやって使うの?>

まず、App StoreもしくはPlay Storeで「Microsoft Translator」と検索して、ダウンロードしてください。

IMG_1175

インストールを待っている間に、アプリの紹介がアプリのページにあるので、目を通しておくと良いでしょう。

IMG_1176 IMG_1177 IMG_1178 IMG_1179 IMG_1180

アプリのインストールが完了したら、起動してください。

すると、以下のような画面が表示されます。音声翻訳をする場合は、以下のマイクボタンを押します。

IMG_1182

すると、自分の話す声をアプリが聞き取ってくれるので、翻訳語の言語を選択して、マイクに向かって話しかけます。聞き取りに成功すると、ここに翻訳結果が表示されるようになっています。翻訳結果が表示されるだけでなく、その場で音声を聞くこともできるので、海外で話しかけられたときはその翻訳音声を聞いてもらうなどができるので、便利です。

IMG_1183

また、従来の翻訳アプリと同様に、直接入力して翻訳することも可能です。自分の使いやすいほうを使うと良いと思います。

IMG_1184

また、実際に翻訳した結果を、ピン止め機能を使って保存することもできるので、後から忘れた時の確認もできます。

<その他の機能>

Microsoft Translatorは、Apple Watchにも対応しておりスマートウォッチに話しかけるだけで瞬時に翻訳することもできます。ですので、スマートウォッチをお使いの方は、スマホを取り出さずに翻訳ができるので、とても便利です。

<最後に>

話しかけるだけで翻訳できるアプリを入れておくと、急に外国人に話しかけられても安心です。特に海外旅行に行かれるのであれば、心強い旅の味方になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

-デバイス