デバイス

Amazonから2年間充電不要なKindleが登場するかも

79f307f1d9099adcf4e20bbefcb07da8

スマホやタブレットをお使いの方、毎日の充電が面倒だと思う方もいると思います。

バッテリーの大容量化が進んでいるものの、ガラケーの頃と比べると電池持ちは悪く毎日の充電が必要ですよね。また、たまに充電を忘れた、充電をしたつもりで出来ていなかったということで慌てることもあると思います。でも、今の技術をフル活用して、もっと電池持ちが良くなって欲しいものですよね。

そんな中、Amazonが2年間充電不要の「Kindle」タブレットを開発しているそうです。

<2年間充電不要の「kindle」とは?>

シリコンバレーにあるAmazonの研究開発機関「Lab126」によって開発されているKindleです。この「Lab126」では、Kindleの旧モデルや、Fire Phoneなどが開発されてきました。現在のkindleでも数週間程度しか電池が持たないとのことで、2年間の駆動時間を実現できるバッテリーの生産を目指して、開発中とのことです。

バッテリーの充電にかかる時間や、サイズ、重量、発売時期などに関しては一切不明ですが、充電の手間を考えると実現してほしいものですね。

<そのほかのバッテリー駆動時間延長のための開発>

他社でも、スマホやタブレットの充電回数を減らすための開発が行われています。

最近ですと、イギリスのIntelligent Energy社は、iPhone6への燃料電池と充電式バッテリーを搭載に世界で初めて成功し、1週間充電不要な技術の開発に成功しています。Intelligent Energy社はApple社と共同で長時間駆動のバッテリー開発を進めているとの話もあり、実用化も期待されますね。

<最後に>

今回の長期間にわたって充電不要なKindleやiPhoneの開発が進むなど、充電回数を減らすための開発が進んできています。これらの市場が今後拡大して、長期間充電不要なスマホなどのモバイル端末が低価格で手に入る時代が来るかもしれませんね。

スポンサーリンク

-デバイス