デバイス

レノボから新型スマートウォッチ「Moto 360」が発表!

皆さん、腕時計はどのメーカーのものをお使いでしょうか?

腕時計と言えば、今でもアナログの腕時計をお使いの方が多いと思います。でも、最近ではアプリなどが利用できるスマートウォッチなどの便利な腕時計もあり、使ってみたいと思った方もいるでしょう。でも、スマートウォッチでもApple Wacth、Galaxy Gear等多くの機種がありますので、どれを選んで良いのかが難しいですよね。また、電池持ちの面で1日未満しか持たないスマートウォッチも多くありますので、現実的な使用に適していないものも多いです。

そんな中、レノボから新型スマートウォッチ「Moto 360(2nd Gen)」が発表されました。

<Moto 360(2nd Gen)とは?>

earliest-image-of-moto-360-second-generation-coming-this moto-360-2nd-gen-specs

「Moto 360(2nd Gen)」とは、以前モトローラから発売されていたスマートウォッチ「Moto 360(1st Gen)」の後継モデルです。旧モデル同様に、下端が少し欠けた丸型ディスプレーが採用されており、より腕時計らしいデザインのスマートウォッチとなっています。

また、写真のようにワイヤレス充電スタンドでの充電に対応しているとのことです。

<サイズの選択肢はどうなの?>

女性用は幅42ミリ、男性用は幅42ミリと46ミリのモデルがあります。

<具体的などんな機能があるの?>

Android Wearを搭載しているスマートウォッチですので、対応しているアプリを利用することができます。具体的には、LineやGmaiなどのメッセージを確認したり、Google Mapを表示させる、電話を受けるなどの機能が利用できます。ですので、簡単な確認程度であれば、スマートフォンを取り出す必要がなくなります。

<駆動時間はどうなの?>

2日程度の駆動時間は確保されているようですので、充電の必要はありますが、実使用ではあまり困ることはないと思います。

<カスタマイズはできるの?>

公式サイトでCTOサービス「Moto Maker」を利用することで、サイズ、ベゼル、ケース、バンド、デザインなどのカスタマイズが可能です。この仕組みは、Apple Watchと似ていて評価できる点だと思います。

<発売時期はどうなの?>

発売日に関しては不明ですが、年内に発売されるものと思われます。

<購入方法は?>

Moto360のウェブサイトでオンライン予約するか、大手家電量販店での購入となります。

<日本での発売予定はあるの?>

日本での発売予定に関しては不明ですが、北米、中南米、ヨーロッパ、アジアでの展開もアナウンスされましたので、発売に関しては期待は持てると思います。待ちきれない方は、expansysなどで購入されるのも一つの手だと思います。

<価格は?>

価格は299.99ドル(約3万6000円)からとのことです。Apple Watchなどと比較すれば価格は抑え気味ですので、手の届きやすい価格設定だと思います。

<最後に>

Moto360は、腕時計らしい見た目と駆動時間の両面をカバーできている、比較的バランスの取れたスマートウォッチとなっています。価格は3万円台からと比較的抑えられているので、初めての1台としても良いスマートウォッチではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

-デバイス