デバイス

新型スマートウォッチ「Moto 360 Sport」が発表!

レノボから新型スマートウォッチ「Moto 360 Sport」が発表されました。

<Moto 360 Sportとは?>

sport

「Moto 360 Sport」とは、以前モトローラから発売されていたスマートウォッチ「Moto 360(1st Gen)」のスポーツモデルです。こちらも、丸型ディスプレーが採用されており、より腕時計らしいデザインのスマートウォッチとなっています。

<サイズの選択肢はどうなの?>

今のところ不明ですが、おそらくMoto 360と同様にサイズの選択は可能だと思われます。

<具体的などんな機能があるの?>

Android Wearを搭載しているスマートウォッチですので、対応しているアプリを利用することができます。具体的には、LineやGmaiなどのメッセージを確認 したり、Google Mapを表示させる、電話を受けるなどの機能が利用できます。ですので、簡単な確認程度であれば、スマートフォンを取り出す必要がなくなります。

また、Moto 360 Sportはスポーツ用のスマートウォッチですので、内蔵GPSによる、速度、歩数、距離、経路などの計測が可能で、それらと同時に心拍数の変移も記録できるとのことです。

他にも、単体での利用も可能で、音楽プレーヤーとしての利用や屋外でも見やすい新型の“AnyLight hybrid display”搭載とのことですので、スポーツ利用がかなり意識されているようです。

<駆動時間はどうなの?>

2日程度の駆動時間は確保されているようですので、充電の必要はありますが、実使用ではあまり困ることはないと思います。

<カスタマイズはできるの?>

「Moto 360(2nd Gen)」のようにCTOサービスが用意されるかは今のところ不明です。

<発売時期はどうなの?>

発売時期も今のところ不明です。

<購入方法は?>

購入方法も今のところ不明です。

<日本での発売予定はあるの?>

展開地域も今のところ不明です。

<価格は?>

価格も今のところ不明です。

<最後に>

Moto360 Sportは、単体の音楽プレーヤ機能や屋外で見やすいディスプレイを採用するなど、アスリートの方にも使いやすいスマートウォッチだと思いますので、ぜひ検討してみてはどうでしょうか?

また、最近ではモトローラブランドの日本展開の話も出ていますので、今後に期待が持てそうです。

スポンサーリンク

-デバイス