デバイス

水にも浮く防水スマホ「COMET」がクラウドファンディングで登場

スマホユーザーの方で、防水スマホをお持ちの方も多いと思います。

確かに、防水機能があれば、急な雨降りの時やドリンクをこぼしてしまった時も安心ですね。でも、防水とは言っても生活防水程度ですので、濡れるだけなら大丈夫ですが、海や川などの深いところに沈んでしまうと拾うことが難しいですし、仮に回収できても壊れることが多いと思います。多くの防水スマホはこのような問題があるのであまり過信もできないですね。

そんな中、防水スマホ「COMET」がクラウドファンディングで登場しました。

<COMETとはどんなスマホ?>

iork2gjhphewknhtdu2x

「COMET」とは、防水スマホですが、他の機種と比較すると大きな違いがあります。それは、水中に落としても浮いてくるという点です。ですので、海や川などの深みに落としてしまっても、回収できないということはないので安心できます。

また、防水だけでなく防塵性もあるとのことで、ほこりやごみが入ることもないので、アウトドア利用にも適しています。

<スペックはどうなの?>

主なスペックとしては、以下のようになっています。

OSAndroid 5.1.1
ディスプレイ4.7インチ IPS(1280 x 720)
CPU8コア Snapdragon810 2.0Ghz
RAM4GB
ROM32GB
64GB
外部ストレージmicroSD(128GBまで対応)
リアカメラ16MP
フロントカメラ16MP
SIMnanoSIM
モバイル通信LTE/HSPA/GSM
バッテリー3000mAh
本体サイズ137.5 x 67.7 x 7.9 mm
重量120g

・OSについて

最新のAndroid 5.1に対応しているので、最新のアプリの使用に困ることはないと思います。また、Android 5.0以上であれば電源管理機能も向上しているので、バッテリー持ちも良いと思われます。

・ディスプレイについて

解像度はHDですので、最近の機種と比較すると低めになっています。ただ、IPS液晶を搭載しているので、写真などは十分キレイに見れると思います。

・CPUについて

8コアのCPUを搭載しているので、高精細な動画再生やゲームもスムーズに動作すると思います。アプリも快適に動作すると思われます。

・RAMやROMについて

RAMは、4GBとかなり大容量ですので、重たいアプリを立ち上げてもまったく問題はないと思います。

また、ROMについては、32GBか64GBを選択できます。容量としては十分かと思いますが、もし足りない場合はmicroSDを利用できるので、問題はありません。

・カメラについて

リアカメラとフロントカメラともに1600万画素となっています。ですので、自撮りをされる方にもお勧めできます。

・SIMについて

iPhoneと同じサイズのnanoSIMを搭載しているとのことです。詳細はまだ不明ですが、デュアルSIM対応になるとうれしいですね。また、SIMロックフリー端末ですので、国内の主要キャリアや海外のキャリアのSIMをそのまま利用できます。

・モバイル通信について

LTE、3G、2Gすべてに対応しています。利用可能な通信バンドは今後明らかになると思います。

・バッテリーについて

2800mAhですので、少々バッテリー容量が少ないように感じます。ただ、Android 5.0を搭載しているので、電源管理機能によってある程度の駆動時間は確保されていると思われます。

・重量について

重さは120gですので、最近の大画面スマホに比べると軽量です。ポケットに入れて持ち歩くには丁度良いかもしれません。

<最後に>

「COMET」は、水に浮く今までにない防水スマホです。あくまでもクラウドファンディングですので、絶対に購入できるとは限りませんが、興味を持った方は支援してみる価値はあるかもしれませんね。

以下が紹介動画

以下がクラウドファンディングのサイト

https://www.indiegogo.com/projects/comet-world-s-first-buoyant-smartphone#/story

 

スポンサーリンク

-デバイス