デバイス

parrot zik 3.0|ワイヤレスヘッドホンでも高音質を実現

2016/06/26

スマホをお使いの方で、ワイヤレスヘッドホンを使って音楽を聴く方もいると思います。

確かに、ヘッドホンの接続にケーブルが必要なくスイッチ一つで接続できるので、邪魔にならず便利ですよね。でも、高級な有線のヘッドホンやイヤホンに慣れている人には、音質が悪いというイメージがまだまだ残っています。確かに、市販されているワイヤレスヘッドホンで、音質が本当に良いものは少なく感じます。音楽好きであれば、高級ヘッドホンと比較しても劣らない高音質のワイヤレスヘッドホンがほしいものです。

そんな中、パロットからワイヤレスヘッドホン「Zik 3.0」が発表されました。

<Zik 3.0とはどんなヘッドホン>

153449453865

「Zik 3.0」とは、パロット社から発売される予定のBluetooth対応のワイヤレスヘッドホンです。音質や機能面で評価の高かった「Zik 2.0」の後継モデルということで、音質面でも期待が持てるワイヤレスヘッドホンだと思います。

<機能面はどうなの?>

・ワイヤレス接続について

先ほどの説明のように、Bluetooth(ver 3.0)に対応しているので、スマホやパソコンとワイヤレスで接続することが可能です。また、AAC形式にも対応しているので、ワイヤレス接続時でも音質の劣化を極力軽減することができると思います。

・駆動時間について

以下の駆動モードがあり、モードにより駆動時間が変わりますが、有線接続時で最大18時間、Bluetoothで最大6時間の連続使用が可能とのことですので、外出の多い方にもお勧めできます。

  • 機内モード
  • エコモード
  • レギュラーモード

・ノイズキャンセリングについて

Zik 3.0には、6つのマイクからノイズを分析して、自動でノイズキャンセリングを行ってくれます。ですので、どの環境下であっても、快適に音楽を聴けると思われます。音楽に浸りたい方にはお勧めです。

また、「ストリートモード」というモードもあり、このモードを使うと、逆にノイズキャンセリングが行われないようになります。外で使う時は、周囲の音が全く聞こえないのは危ないので、「ストリートモード」を利用した方が良いでしょう。

・チューニング機能について

このヘッドホンには専用のスマホアプリがあり、好みのイコライザーやサウンド効果を設定することが可能です。ですので、頻繁に聴く音楽のジャンルに合わせて、調整してみてはどうでしょうか。

・タッチパッドについて

ヘッドホンのイヤーカップの部分に静電容量式タッチパッドが搭載されています。ですので、タッチ操作で音楽の再生や通話応答などの操作を行えます。かなり先進的と言えますね。

・モーション感知機能について

Zik 3.0には、ヘッドホンを外すと自動で音楽再生を止めるモーション感知機能が搭載されています。外すときに停止する必要がないので、便利です。

・ワイヤレス充電について

Zik 3.0では、Qiに対応しており、充電パッドを利用することでケーブルレスのワイヤレス充電が可能です。ケーブルを差す手間もなくなりますし、充電端子が痛む心配もありません。

・USBオーディオ機能について

今回のZik 3.0はUSBオーディオにも対応しています。ですので、PCのUSB端子に接続することで、ノイズのないクリアな音楽鑑賞が可能となります。音楽好きには良い機能だと思います。

・スマートウォッチへの対応

今回は、Apple WatchやAndroid Wearなどのスマートウォッチへも対応しています。ですので、スマホを取り出さずに操作を行うことも可能です。

<最後に>

Zik 3.0は、強力なノイズキャンセリング機能を搭載し、ワイヤレス充電やUSBオーディオに対応するなどとても機能の多いヘッドホンとなっています。発売はまだですが、音楽好きの方には購入する価値の高いヘッドホンになり得るかもしれません。

公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

-デバイス