デバイス

ラトックからモバイルバッテリー兼ポケットルータが登場!

PCユーザーの皆さん、ポケットルータを持ち歩くことはあるでしょうか?

ポケットルータを持っていると、有線LANしかないホテルに宿泊したときなどに、スマホやタブレットを高速インターネットに接続するのに役立ちますよね。後は、家のネットを気軽にWiFi化したい時にも良いと思います。でも、モバイルバッテリー等複数のモバイル機器を持っている人にとっては、ひとつものが増えるだけでも邪魔になりますよね。

そんな中、ラトックからモバイルバッテリー兼ポケットルータの「REX-WIFIUSB2X」が登場しました。

<REX-WIFIUSB2Xとは?>

wifiusb2x_movie_slideshow

ラトックのモバイルバッテリーとポケットルータ機能を兼ね備えたWiFiストレージです。

<機能はどうなの?>

・モバイルバッテリーについて

5200mAhのバッテリーを搭載しています。2.1Aと1AのUSBポートがあり、タブレット端末などの充電も行えます。ただ、5200mAhという容量は、タブレット端末のフル充電はできないので、スマホで使うのが現実的だと思います。

また、ACアダプター一体型なので、持ち運びも楽です。

wifiusb2x_outlet

・ポケットルータについて

最近では、無線LAN対応のホテルも増えてきましたが、今でも有線LANしかないホテルもあります。そんな時に、ポケットルータ機能を使うことで、タブレットやノートPCをWiFiでネットに接続できるようになります。

ちなみに、同時接続可能台数は5台となっているので、複数のモバイル機器を持ち歩く方にも十分だと思います。

また、REX-WIFIUSB2Xには、本体をWiFiの中継器として利用できる「インターネットブリッジ」機能も搭載されているので、自宅無線LANの電波強化にも使用することが可能です。

また、スマホがNFCに対応している場合は、本体にタッチするだけ(アプリのインストールが必要)でインターネットに接続もできるので、面倒な設定も不要となります。

・WiFiストレージ機能について

本体にUSBメモリーや外付けHDDなどを接続することによって、スマホやタブレットからWiFi経由でUSBストレージにアクセスができるようになります。接続の際は、スマホやタブレットからは「WiDrawer2」という専用アプリ、PCからは「FindWiDrawer」というソフトを使用します。PCからの場合は、FindWiDrawerをインストールすれば、以後はエクスプローラー上から操作が可能です。

wifiusb2x_setuzoku

「WiDrawer2」を利用した場合、以下の操作ができるとのことです。

  • USBストレージにデータコピー(アップロード)
  • USBストレージのデータ再生(ダウンロード)

widrawer2_cap03

また、USBストレージへの連絡先や写真などの一括バックアップもできるので、とても便利です。

wifiusb2x_backup

また、専用のツールを使用しなくても、WebDAV、Samba、DLNA対応アプリでの使用にも対応しているので、汎用性は高いと思います。

<最後に>

REX-WIFIUSB2Xは、ポケットルータ、モバイルバッテリー、WiFiストレージの3つ機能をもつモバイルデバイスです。出来る限り持ち歩くモバイル機器を減らしたいという人にはおすすめです。

 

スポンサーリンク

-デバイス