デバイス

LGから14インチ980gの超軽量ノートPC「Gram 14」登場!

ノートPCをお使いの皆さん、そのPCの重さを気にしたことはあるでしょうか?

ノートPCを使っているが、あまり持ち運ぶことはないという人には重さはさほど気にならないと思いますが、ビジネスでPCを頻繁に持ち歩く方にとっては重さは重要な要素だと思います。最近では、Ultrabook等の軽量なノートPCが一般的になってきましたが、それ以前のB5ノートを使っている場合は、少々重く、長時間の持ち運びはつらいと感じている方もいると思います。でも、軽いノートPCが欲しいと言っても、10インチや11インチのようにあまりにも画面が小さいと作業がしづらいので、画面も程よいサイズは必要になると思います。そう考えると、軽量ノートPC選びも難しいですよね。

そんな中、LGから14インチ980gの超軽量ノートPC「Gram 14」が登場しました。

<Gram 14とはどんなPC?>

reader-mode-ips-gram-feature

LGが発表したWindows 10搭載のノートPCです。14インチディスプレイ搭載で980gという超軽量を実現しているとのことで、程よいディスプレイサイズと重量の2つの要望をかなえることが可能となります。

<スペックはどうなの?>

Gram 14の主なスペックは以下の通りです。

OSWindows 10 Home (64bit)
ディスプレイ14インチ IPS(1920 x 1080)
CPUi7 5500U
i5 5200U
RAMDDR3L 8GB
ROM256GB SSD
128GB SSD
外部ストレージmicroSDXC
インターフェース2x USB 3.0 ports、 HDMI、ヘッドホン端子、Bluetooth等
バッテリー最大7.5時間
本体サイズ12.8" x 8.9" x 0.5" mm
重量980g

・OSについて

OSは最新のWindows 10 64bit版を搭載しています。ですので、基本的なソフトの使用には困ることはないと思いますが、古いソフトの場合は動作が不安定なものもあるかもしれません。

でも、メリットとして、起動はWindows 7や8などを比較すると早くなっていることですね。

・ディスプレイについて

14インチのフルHDディスプレイを搭載しています。サイズ的には、一般的なモバイルノートのように画面サイズが小さくないので、作業もはかどると思います。また、IPSパネルですので、どの方向から見ても見やすいと思います。

・CPUについて

CPUは、Core i7とCore i5の2種類があります。モバイル用途での使用であれば、Core i5で十分だと思います。ただ、写真や動画の編集もされる場合は、Core i7の方が良いかもしれません。

・RAMやROMについて

RAMに関しては、8GBとなっており、ソフトを複数起動させる程度では足りなくなることはないと思います。ただ、増設はこれ以上出来ないようです。

ROMに関しては、128GBもしくは256GBのどちらかを選択できます。重たいデータを扱う方は、外付けハードディスクを併用することをお勧めします。

・駆動時間について

バッテリーは最大7.5時間は持続するとのことで、モバイルノートとしても安心できます。

・重量について

980gですので、14インチクラスとしてはかなり軽量です。これで、持ち運びに苦労することもありません。

<最後に>

Gram 14は、14インチディスプレイ搭載で980gという今までにない超軽量を実現しているノートPCです。今まで、ノートPCの持ち歩きを苦に感じていた方は、ぜひ検討してみてはどうでしょうか。

 

スポンサーリンク

-デバイス