デバイス

電子書籍をめくって読める!折り曲げ対応スマホ「Reflex」

皆さん、最近時期的に寒く外に出るのが億劫になっていることと思います。

そんな時、家での暇つぶしで何をしているでしょうか?ネットサーフィン、DVD鑑賞など人それぞれあると思います。また、読書好きの方は好きな書籍を時間をかけて読むのも良いかもしれません。

今回は読書に関してのことですが、最近では電子書籍も出てきており、大量の書籍を自宅に置いておく必要もなくなりましたね。確かに電子化は便利ですが、その一方で紙の書籍のようにパラパラめくる感触がないことが欠点ですよね。紙に慣れ親しんだ方にはその感触がほしいですね。

そんな中、画期的なスマホ「Reflex」が発表されました。

カナダの大学が開発したこのスマホ、なんと折り曲げて使うことができるのです。変形可能なフレキシブル液晶ディスプレイを使用しているとのことで、電子書籍を紙の書籍のようにパラパラめくるなんてこともできてしまいます。

下の映像のようにReflexスマホの折り曲げる方向によって右や左にページをめくることができるのです。また、強く曲げると早くページをめくることもできるとのことで、まさに画期的なスマホです。電子書籍の乗り換えに慎重だった方も、これであれば乗り換えても良いかもしれません。

Reflexは折り曲げ可能なフレキシブルな液晶ディスプレイの中に画面の反り具合に反応するセンサーと触覚アクチュエーターというものが内蔵されているので、今までにない操作感を生み出しているとのことです。

スペックとしては、720p のLG 製 OLEDディスプレイを搭載し、OSはAndroid 4.4とのことで、まずまずの性能と言えると思います。

研究チームによる映像には、書籍をめくるだけではなくスマホゲームでの使用も含まれており、いろいろな使い方が想定されているのだと思います。

もちろん、曲面スマホReflexを商用化するには、バッテリーなども専用のものを作成する必要があるので、数年程度はかかると思います。実際のところLGの「G Flex」やサムスンの「Galaxy Note Edge」のようにディスプレイが曲面のスマホは存在しますが、やはりバッテリーを曲げられないために本体を曲げることはできません。電子書籍リーダーやタブレット端末での早急な実現が楽しみですね。

 

スポンサーリンク

-デバイス