デバイス

アウトドア派の方に最適!Galaxy S7 Active登場!

アウトドアを頻繁にされる方、海や山でスマホを壊してしまった経験はないでしょうか?

海や山のレジャーに行くと、水の中にスマホを落としてしまったり、硬い路面の上にスマホを落として画面を割ってしまうこともあるのではないでしょうか?前者の水没の心配に関しては、防水対応のスマホを使うなどの対策が取れるとは思いますが、落下に関しては防水スマホでも衝撃には弱いのであまり意味がありません。完全防水対応でなおかつ衝撃にも強く、強く叩きつけられても割れることのないスマホがあったら良いのにと思うこともあると思います。

そんな方におすすめのスマホが「Galaxy S7 Active」です。

<Galaxy S7 Activeとはどんなスマホなの?>

「Galaxy S7 Actice」は韓国のサムスンが発表した高耐久の防水スマホです。防水機能に関しては、Galaxy S7、S7 edgeでも搭載されていますが、Activeという名前の通り、通常モデルよりもとても衝撃に強い仕様になっているスマホです。米国国防総省の物資調達基準にを満たしており、振動、熱、湿度、塩水への対策が念入りに施されているスマホですので、海や山などの過酷な環境でも安心して使用することができます。

<スペックのほうはどうなの?>

「Galaxy S7 Actice」の主なスペックは以下の通りです。

OSAndroid 6.0
ディスプレイ5.1インチ Super AMOLED(2560 x 1440)
CPU4コア Snapdragon 820
RAM4GB
ROM32GB
外部ストレージmicroSD(最大200GB)
リアカメラ12MP
フロントカメラ5MP
SIMnano SIM
モバイルネットワークFDD-LTE / TDD-LTE / W-CDMA / GSM
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
BluetoothBluetooth 4.2
NFC対応
GPSあり
バッテリー4000mAh
充電microUSB

・OSについて

OSは最新のAndroid 6.0に対応しています。Androidの最新機能を利用できるので使用上の不便さはあまりないと思います。ただ、アプリによってはアップデータが追い付いていない場合もありますので、要注意です。

・ディスプレイについて

他のサムスン製のスマホと同様のSuper AMOLED(有機EL)です。発色に関しては、申し分ない綺麗さです。ただし、有機EL液晶ですので、消費電飾が少々多いのが難点です。

・RAMやROMについて

RAMは4GB搭載されているので、アプリの複数同時立ち上げ時も全くストレスがないと思います。

ROMは32GB搭載となっています。写真や音楽、動画などですぐに埋まってしまう容量ですが、SDカードスロットを搭載しているので、そちらを利用すれば問題になることはないと思います。

・カメラについて

リアカメラ1200万画素、フロントカメラ500万画素となっており、他社製スマホと比べると低めです。ただ、スマホのカメラとして割り切れば問題ないと思います。

・バッテリーについて

4000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。長時間の使用でも安心して利用できると思います。

・USB端子について

最新のUSB Type-Cには対応しておらず、従来のmicroUSBとなっています。ただ、通信速度的には、microUSBで十分かと思います。

<いつ頃発売されるの?>

アメリカ国内では、6/10から発売されるとのことです。

<日本での発売はどう?>

日本での発売時期は未定です。「Galaxy S5 Active」の時は日本でも発売されているので、多少は期待を持てるのではないでしょうか?

<最後に>

「Galaxy S7 Active」は、他のスマホよりも圧倒的に耐久性に優れたスマホだと思います。何度も携帯電話やスマホを壊した経験のある方には、特におすすめの機種ではないでしょうか。

スポンサーリンク

-デバイス