未分類

格安SimのDMMは本当に安いのか?

DMMmobile-logo

最近、楽天・DMM・ビッグSimなどをはじめ、多くの格安Simカードが出回っています。そんな中で、今回は業界最安のCMでお馴染の「DMM Mobile」に注目してみたいと思います。CMでシャツの下に「爆安」と書いてありますが、本当に安いのかを検証してみました。

<料金プラン>

OSWindows 10 Home (64bit)
ディスプレイ14インチ IPS(1920 x 1080)
CPUi7 5500U
i5 5200U
RAMDDR3L 8GB
ROM256GB SSD
128GB SSD
外部ストレージmicroSDXC
インターフェース2x USB 3.0 ports、 HDMI、ヘッドホン端子、Bluetooth等
バッテリー最大7.5時間
本体サイズ12.8" x 8.9" x 0.5" mm
重量980g

格安Sim他社(楽天・Umobile・BIG SIM)などと比較をしてみると、実際のところ数十円から100円程度の違いしかないのが現状なようです。

ですので、料金プランとしては決して「爆安」ではないように思われます。ただ、最安のプランでも、通信速度制限がないのが魅力ですね。

<通信データ量>

通信データ量に関しては、1GB~10GBまでと幅広い選択肢があると思います。ですので、データ通信をあまりしない人にもそこそこ通信をする人のどちらでも利用できそうです。

また、家族間で使い分けられるシェア機能もありますので、費用を抑えつつ分け合いたいというユーザーにはいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

-未分類