未分類

公衆無線LAN徹底比較

l_026

最近、よく見かける公衆無線LANサービス。 便利ではあるが、たくさんあってどれに繋げばいいかがわからない人もいると思います。 ですので、今回は公衆無線LANサービスを比較してみます。

<全体比較>

OSAndroid 5.1.1
ディスプレイ4.7インチ IPS(1280 x 720)
CPU8コア Snapdragon810 2.0Ghz
RAM4GB
ROM32GB
64GB
外部ストレージmicroSD(128GBまで対応)
リアカメラ16MP
フロントカメラ16MP
SIMnanoSIM
モバイル通信LTE/HSPA/GSM
バッテリー3000mAh
本体サイズ137.5 x 67.7 x 7.9 mm
重量120g
・有料のスポットの料金の方がエリア数的に優位ですね。 料金は、300~400円台のサービスが多いです。毎日使う人には安いと思います。 ・無料のスポットに関しては、公式サイトにセキュリティ方式がめ明示されていないものが多いようです。 無料スポットには暗号化がされていないものもあるので、極力個人情報のやり取りをしない、もしくは VPN通信を使いなどの対策をしたほうがいいと思いますね。

<携帯通信会社運営のスポット>

・docomo Wi-Fi ・au Wi-Fi SPOT ・ソフトバンクWi-Fiスポット 上記の3つのように携帯通信会社が運営しているものに関しては、携帯電話利用者は無料利用できる場合が多いです。 自分の携帯電話が該当する場合は、一度確認してみると良いでしょう。

<世界対応>

Skype WiFiは海外のスポットでも利用することができます。 世界200万か所で利用できるので、主要都市部での旅行やビジネスであれば、十分使えるでしょう。 ただ、日本ではスポットが少ないのが欠点です。

<コンビニが運営>

セブンスポットやファミマWiFiなど、今や全国のコンビニでもWiFiを開放しています。 最近のコンビニではカフェスペースもありますので、これを活用しない手はないと思います。 ただし、フリーなので、セキュリティには気を付けて使ってくださいね。

<最後に>

このように公衆無線LANスポットがおおくありますが、自分がどんな目的で使うか(個人情報をやりとりするかどうか等) をしっかりと考えて、どのWiFiを利用するかを決めていくと良いではないでしょうか。

スポンサーリンク

-未分類