未分類

PC酷使で目は大丈夫?ブルーライトカットPCメガネを比較してみた

accessory_d11

PCやスマホなどを酷使する現代人の悩みの中に、目の疲れがあると思います。その目疲れの大きな原因は「ブルーライト」と言われています。なので、今回はそんなブルーライトをカットしてくれるPCメガネを紹介したいと思います。これを知っておくと、あなたの目疲れも改善するかもしれないです。

まずは、ブルーライトカットPCメガネの種類分けを説明します。PCメガネのレンズには大きく分けて二つあります。

1、クリアレンズタイプ(反射式)

2、カラーレンズタイプ(吸収式)

特徴としては以下の通りです。

1、クリアレンズタイプ(反射式)について

このタイプはブルーライトを反射するタイプです。名前の通り、こちらの方が景色がクリアに見えます。ただし、ブルーライトのカット率は少し低下します(カット率は40%程度)。視野重視のタイプですね。

2、カラーレンズタイプ(吸収式)について

このタイプはブルーライトを吸収するタイプです。ブルーライトのカット率は50%程度ですが、その代わりに景色が少しだけ薄暗く見えます。あくまでも、ブルーライトカット優先のタイプですね。

では、メーカーを比較してみます。今回は以下のメガネメーカーを比較してみました。

1、JINS

価格:度無し 2980円~、度付き8980円~

カスタマイズ:可能(パッケージタイプは不可)

<コメント>

PCメガネの大手の「JINS」。フレームも高いものでも10000円以下なので、手ごろに手が届くPCメガネです。度付きでも値段を抑えたいという人にはおすすめですね。

2、Zoff

価格:度無し 2980円~、度付き5000円~

カスタマイズ:可能(クリアレンズパックは不可)

<コメント>

「JINS」に並んで有名な「Zoff」。「Zoff」のフレームはおしゃれなものも多くて、価格も高いフレームでも10000円台なので、値段を抑えつつおしゃれに身に着けたい人にはおすすめです。

3、ALOOK

価格:度無し 5980円~、度付き 11230円~

<コメント>

ファッション雑誌のモデルさんが付けているようなデザインのメガネを多く取り扱っているブランドです。おしゃれ重視の女子には適していると思います。

4、愛眼

価格:度無し 1980円~

<コメント>

このPCメガネは度無しのモデルしかありませんが、値段は1980円~とお安くなっています。度無しでとりあえずPCメガネを使ってみたいという人にはおすすめですね。

 

 

 

スポンサーリンク

-未分類