未分類

あなたは知っている?Apple社のロゴマークに隠された由来

apple-logo_100433916_m

iPhoneやMacで有名な、Apple社。

ご存知かと思いますが、Apple社のリンゴマークは一口分欠けていますよね。

でも、なぜリンゴマークなのか、なぜリンゴマークが欠けているかを考えたことがない方が多いと思います。

そこで、今回は、Apple社のロゴマークに隠された由来を紹介します。

1、リンゴは古代から知恵の象徴だから

リンゴは知恵の象徴として見られることが多く、実際に旧約聖書の知恵の樹としてリンゴは描かれています。

知恵の樹

また、初代のApple社のロゴでは、リンゴの木に寄りかかっているニュートンが描かれています。

apple first logo

この二つから、創業者のスティーブジョブスが新製品を開発するなどして、新たな知恵をだしたりクリエイティブなものを産み出していきたいという思いが計り知れますね。

2、byteとbiteを掛け合わせている

コンピュータのデータ単位のbyte(バイト)とbite(ひとくち)を掛け合わせたために、かじったリンゴマークになったという説があります。

IT企業らしいネーミングの仕方ですね。

3、スティーブジョブスがビートルズファンだから

ビートルズが設立した会社にアップルコア社があります。

スティーブジョブスがビートルズ好きだったために、同じような名前のAppleにしたという説もあります。

意外なエピソードがあるものですね。

スポンサーリンク

-未分類