未分類

iPhoneが圏外でもSafariでウェブページを見る方法

iPhoneで一度見たウェブページを見返したいけど、今は圏外だから見ることができないという経験をしたことはないでしょうか?確かに、携帯電話のエリアも広がって圏外になることは減りましたが、航空機や船舶などではどうしても圏外になりますよね。

そこで、あとで読む機能の『リーディングリスト』を使ってみましょう。

<リーディングリストとは?>

一度閲覧したウェブページを後から見返すための機能です。この機能を使うと、iPhone本体にウェブページを保存できるので、圏外の時でもウェブページを見ることができるというわけです。

<どうやって使うの?>

リーディングリストの使い方はとても簡単です。

まず、iPhoneのSafariで見たいページにアクセスします。今回は、一例として当ブログのページにアクセスします。

画面最下部の中央のボタンを選択します。

IMG_1055

次に「リーディングリストに追加」を選択して下さい。

IMG_1056

以上で、ウェブページがリーディングリストに追加されました。

リーディングリストを見るときは、画面最下部の中央より右の本のマークを選択します。

IMG_1055

その後、メガネマークを選択するとリーディングリストにアクセスできます。

これで、先ほど追加したウェブページを選択すると圏外時でも閲覧することが可能になります。

IMG_1057

圏外中だけでなく、フライトモードの時でもウェブページの閲覧は可能です。

IMG_1058

<削除するときはどうするの?>

リーディングリストの削除方法を説明します。

まず、画面最下部の中央より右の本のマークを選択します。

IMG_1055

メガネマークを選択後、リーディングリストから削除したいウェブページをタップしながら左にスライドさせると「削除」という項目が出てくるので、削除してください。

IMG_1059

「削除」を選択して、問題なくリストから消えれば完了です。

<どのぐらい容量を使うの?>

リーディングリストに追加してあるページ数とページ内のコンテンツによって変化します。ですので、リーディングリストの使用容量の確認方法を紹介します。

まず、設定画面の「一般」を選択して下さい。

IMG_1060

次に「使用状況」を選択して下さい。

IMG_1061

次に「ストレージを管理」を選択して下さい。

IMG_1062

 

次に「Safari」を選択して下さい。

IMG_1063

次のページの「リーディングリスト」に記載してある容量が使用している容量です。

あまりにも容量を圧迫するようになったら、不必要なリーディングリストの削除をした方が良いです。

IMG_1064

以上で、リーディングリストの説明は以上です。

 

スポンサーリンク

-未分類