未分類

Evernote、有料プランで「無制限」を廃止!どうして今なのか

Evernoteユーザーの方、プレミアムプランのアップロード容量無制限を廃止するのは知っていますか?

先日、Evernoteの公式ブログでアップロードに月間10GBの容量制限を設けることが発表されました。アップロード容量が無制限ということに惹かれて、プレミアムプランに登録した人からすると残念なお知らせですが、いったいなぜでしょうか?

<アップロード容量無制限の廃止の背景>

Evernote公式ブログには、無制限撤廃の理由に関することが書かれていました。

しかしながら、「無制限」という言葉は非常に強力で、想像以上の混乱と問題を引き起こす結果となりました。容量を無制限にした瞬間から、大量のファイルの保管・バックアップという、これまでと違う用途に Evernote を使い始めるユーザが増えたのです。

上に書いてあるように、オンラインメモサービスという本来の目的を忘れてファイルストレージのように使ってしまう利用者が増えてきたことが大きいようです。いくらEvernoteでも、膨大な数の利用者がいる中で大容量のファイルがアップロードされ続けると、サーバの容量を増やすために莫大な費用がかかってしまいますね。

また、違いところを見るとこのように書かれていました。

私たちの願いはみなさんの「第二の脳」になることであり、大量のファイルをバックアップするための「第二のハードディスク」になることは想定していませんでした。本来の使用法とは異なる形で Evernote が使われ始めた結果、サービス品質の低下という問題が発生しました。

確かに、自分が考えたことを書き込んでいく「第二の脳」が本来の役割だったので、利用者もそのことを理解して使うモラルが必要ということですよね。ですので、今回の判断は妥当な判断ではないでしょうか。

また、無制限プランの撤廃が気に入らない場合は、無制限が終了したあとの残りの期間分の返金をしてもらえるそうです。

なお、月間アップロード容量が無制限になったことを理由に、プレミアム版をご購入いただいた方がいらっしゃることは理解しております。その場合は、無制限が終了したあとの残りの期間分の返金をさせていただきますので、お手数ですが弊社カスタマーサポートまでご連絡ください。

でも、Evernote側としては、「99.999% のニーズを十分に満たす容量」だそうですが、実際にはどうなるかが注目ポイントですね。

そこで、アップロード容量を「無制限」ではなく、毎月 10GB の上限を設けさせていただきました。これは既存ユーザの 99.999% のニーズを十分に満たす容量です。

スポンサーリンク

-未分類