未分類

URLが開かれたか確認できるサービス「Mailwrap」が便利

お客さんや知り合いに何かのやり方をメールで伝えるときに、参考サイトのURLを送ることがありますよね。

でも、なかなか相手から返信メールが返ってこないと、「本当に開いてくれたのか?」と不安になることがあると思います。

そんな不安を解消してくれるのが、メールサービスの「Mailwrap」です。

<Mailwrapとは>

メールなどで相手に送ったウェブサイトのURLが開かれると、メールで通知してくれるオンラインメールサービスです。また、そのURLを何回相手が開いたかを知ることもできます。ですので、URLが何度も開かれているのに相手からなかなか返信が来ないときは、電話やメールでやり方に関してのフォローをするなどの臨機応変な対応ができるので、相手を不快にさせずに済みそうですね。

<いったいどんな仕組みで通知してくれるの?>

Mailwrapを使用するときには、自分が送りたいURLと自分のメールアドレスを入力することで発行されるURLをメールに記載して相手にメールを送ります。専用URLと言っても、見かけ上は見てほしいページが開くのですが、押された時にMailwrapの方で先ほど入力したメールアドレスと照合して、URLが開かれたことを通知するという仕組みです。

ただ、このサービスで作成した専用URLの開封通知をしているだけなので、相手が仮に元のURLを入力した場合の回数を図ることはできません。ですので、メールのURLを開いてくれたかを確認して不安を解消するためのサービスだと割り切ったほうが良いと思われます。

<どうやって使うの?>

まず、「Mailwrap」のウェブサイトにアクセスしてください。

すると、以下のように相手に送りたいURLと自分のメールアドレスの入力欄が上から順にあるので、入力してください。コメント欄もありますが、これは入力しなくても問題ありません。

SnapCrab_URLの開封通知をメールでお知らせ|Mailwrap - Google Chrome_2015-8-23_14-6-58_No-00

最後に「送信」を選択すると、専用のURLが表示されます。使い方としては、このURLを相手に送れば問題なくページは開きますし、通知もしれくれます。また、専用URLを作成すると短縮URLになるので、とても長いURLを送るときに便利です。

また、Google+、Facebook、TwitterなどのSNSでURLを共有することもできるので、クリック回数の計測にも使えます。

SnapCrab_URLの開封通知をメールでお知らせ|Mailwrap - Google Chrome_2015-8-23_14-7-18_No-00

作成したURLが相手に押されると、すぐに開封通知のメールが来ます。あまりタイムラグはないようです。

SnapCrab_[Mailwrap]開封されました(httpit-kataru-blogjp) - shintpy@gmailcom - Gmail - Google Chrome_2015-8-23_14-8-42_No-00

また、開封通知のメールにはURLが添付されており、そのURLを開くと現在までのURLのクリック回数を確認することができます。グラフでの表示もできるので、とても見やすくなっています。

SnapCrab_Mailwrap - Google Chrome_2015-8-23_14-9-11_No-00

以上で、「Mailwrap」の紹介は終了です。

 

 

 

スポンサーリンク

-未分類