未分類

スマホでライブ配信ができる「Mirrativ」が便利そう

ネットをお使いの方、Youtube等の動画サイトでライブ配信をしている人を見たことがあるかもしれません。

ライブ配信の様子を見て、自分も一度はやってみたいと思ったことがあるかもしれません。でも、ライブ配信というと、ハイスペックなPCを用意して、専用のキャプチャーソフトを使って行う、難しいものと思われているかもしれません。確かに、ゲームの実況動画を流している方の多くは、ビデオカメラやキャプチャーソフトを使っている場合が多いです。

そんな中、スマホで動画のライブ配信ができる「Mirrativ」が発表されました。

<Mirrativとはどんなアプリ?>

「Mirrativ」とは、DeNAのライブストリーミング用のアプリです。このアプリを使うと、スマホの画面の動きをそっくりそのままライブ配信することができるのです。今までにない画期的なアプリです。ライブ配信に関しては、どのアプリを使っているときでも行うことができます。ですので、今まではライブ配信と言えば、ゲームの実況のイメージが強かったのですが、その概念が覆されることになりそうです。

例えば、インターネット上の記事について紹介や通販サイトでの買い物の様子をライブ配信するなど、利用方法が多岐に渡ります。

<どのOSに対応しているの?>

Android、iOSの両方のスマホに対応します。iOS版に関しては近日公開とのことです。

<どうやって使うの?>

まず、Play Storeで「Mirrativ」と検索して、ダウンロードしてください。

Screenshot_2015-09-02-21-51-36

次に、アクセス許可を求められますので、「同意する」を選択します。

Screenshot_2015-09-02-21-52-03

アプリのインストールが完了したら、起動してください。

Screenshot_2015-09-02-21-52-20

次にアプリを起動すると、チュートリアルが始まりますので、順に進めていきます。

Screenshot_2015-09-02-21-53-05 Screenshot_2015-09-02-21-53-17 Screenshot_2015-09-02-21-53-21

次に、「はじめる」を選択して下さい。

Screenshot_2015-09-02-21-53-24

これで、「Mirrativ」が起動しました。

起動すると、「Play開発サービスの更新」が表示されことがありますが、これは必要なので更新します。

Screenshot_2015-09-02-21-53-47

画面が変わったら、「更新」を選択します。

Screenshot_2015-09-02-21-54-05

再びアクセス許可を求められますので、「同意する」を選択します。

Screenshot_2015-09-02-21-54-10 Screenshot_2015-09-02-21-54-32

開発者サービスのインストールが完了したら、再びアプリを起動してください。

「Mirrativ」の初期画面は以下の通りです。

この画面上に、他の人が配信している動画の一覧が表示されますので、実際にタップしてみましょう。

Screenshot_2015-09-02-21-55-33

すると、以下のように他人が配信しているライブ配信を見ることができます。

Screenshot_2015-09-02-21-55-42

次に、設定画面の説明をします。

Screenshot_2015-09-02-21-56-33

設定画面に入ると、最初にユーザー登録を求められるので、登録しましょう。ユーザー名を入れるだけなので、簡単です。

この登録を済ますと、ライブ配信ができるようになります。

Screenshot_2015-09-02-21-56-40

以下のように表示されたら、登録が完了です。

Screenshot_2015-09-02-21-56-54

ライブ配信機能に関しては、Android 5.0以降で対応とのことですので、詳しい説明は割愛させていただきます。

<最後に>

スマホの画面をそのまま配信するという、新しいライブストリーミングの形ができましたね。これから、ライブ配信もますます過熱するのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

-未分類