未分類

GoogleがPC検索結果右側の広告枠を廃止することに

Google検索をお使いの皆さん、PCを使って検索すると検索結果画面の右側にテキスト広告が表示されることはないでしょうか?

これは、Googleが運営している広告媒体「Google Adwords」の広告枠が存在するからです。一般の方からすると毎回広告が表示されるので、鬱陶しいかもしれません。ただ、ウェブ広告を利用して販促活動を行っている店舗の方やウェブ広告代理店の方々には、大切な宣伝・営業活動の場所となっているのです。

そんな中、GoogleがPC検索結果右側の広告枠を廃止することになったようです。

アメリカのニュースメディア「The Verge」や「Search Engine Land」などのメディアで報じられています。Google Adwordsを利用して広告を出稿している企業や代理店などは、広告戦略の練り直しが必要になってくるかもしれませんね。

<どうして廃止するのか?>

今までのGoogle検索では、PCとスマホでは検索結果上での表示のされ方が異なっていましたが、今回全てのデバイスでユーザーインターフェースを統一するために、PCの検索結果右側のテキスト広告枠の廃止に踏み切るそうです。

変更実施後は、検索結果の上下に3つずつの合計6つの広告枠になるそうです。

<こんな例外もあります>

変更実施後は、検索結果の上下に3つずつの合計6つの広告枠になる予定ですが、例外として一部のキーワードが検索された際には例外的に上部広告に1枠が追加され、計7枠になるようです。特定のキーワードが何かは今のところ不明ですが、ウェブ広告運用者の方々は早く知りたいと思います。

<いつから廃止予定なのか?>

2月22日ぐらいまでに全世界のGoogle検索で実施されると言われています。Googleはいつも急な変更が多いので、ついていけないですね。

<ほかの検索エンジンはどうなる?>

Yahoo検索やBing検索などの他社検索エンジンもGoogleに追随する形で、同じような流れをとっていくのだと思われます。

Source:The VergeSearch Engine Land

 

スポンサーリンク

-未分類