便利ツール

Chrome版Adblock Plusで無駄な広告をブロック!

imgres

ネットサーフィンをする時に、サイトに出る広告が鬱陶しいと思ったことはないでしょうか?

今日は、そんなウェブサイト上の広告表示をブロックしてくれるChromeの拡張機能の「Adblock Plus」を紹介します。この拡張機能を使うと多くの広告表示をブロックするので、快適にネットサーフィンができます。

使い方は以下の通りです。

  1. Adblock Plusの拡張機能をインストール

  2. Google Chromeを再起動

基本的にはこれだけで広告をブロックしてくれるので、簡単です。

ただし、ブロックの精度は高い方ではあると思いますが、それでも完ぺきに機能するわけではないので、時々ページ内の画像を広告と認識して消えてしまうとか、ブロックされない場合も出てくることがあります。

この場合は、特定のサイトの時にはブロック機能を停止したり、また、自作のフィルタを追加して標準ではブロックされない広告をブロックすることもできます。

設定画面には、Adblock Plusのロゴを右クリックしてオプションを入力すると入れます。自作フィルタを追加でAdblock Plusの指定書式で記述したり、ホワイトリスト設定されたドメインでブロックを停止したいサイトのドメインを追加して設定をしていってください。上級者向けの機能ですので、そうでない方は標準設定のままの方がいいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

-便利ツール