便利ツール

Google タグマネージャでサイト内の計測タグを一元管理!

ウェブサイト制作をされている方は、ウェブサイトに計測するアナリティクスやリマケーティングタグなどの複数の計測タグ設置が面倒だと思ったことはないでしょうか?

そんな、アクセス解析等のサイト内計測タグを一元管理できるGoogleタグマネージャ(通称:GTM)を紹介します。

Googleタグマネージャは、サイト内に設置するタグはひとつだけなのに、複数のサービスの計測タグを実装できる優れものです。では、使い方を紹介します。

  1. GoogleタグマネージャにGoogleアカウントでログイン
  2. 「新しいアカウントを追加」でアカウント名とコンテナ名を入力。(両方ともサイト名でOK)
  3. 「Google タグマネージャ利用規約」で「はい」を選択
  4. 「Googleタグマネージャをインストール」で表示されいるタグをサイトのbody開始タグ直後に設置
  5. 「OK」を選択
  6. 左側の項目の「タグ」を選択
  7. 「新規」を選択
  8. ここで使用したい計測タグと配信したいページなどを選択
  9. 「タグを作成」を選択
  10. 右上の「公開」を選択して「今すぐ公開」を選択

以上で完了です。

Google AnalyticsやAdwordsなどに関しては、標準でサポートされているので、IDを入力するだけで完了です。

そのほかの、YahooやFacebookなどの他社の計測タグを設定する場合は「カスタムHTMLタグ」を選択して下さい。

今回は、簡単な説明のみですが、これで紛らわしいタグ管理も簡略化しますね!

 

スポンサーリンク

-便利ツール