便利ツール

PPC運用担当者必見!運用キーワード収集に役立つツールを紹介

Keyword-planner4

PPC広告の運用担当者の方にとって、新規出稿の際のキーワード収集に時間がかかりますよね。

でも、重要なのは、広告の運用改善であって、出稿準備ではありません。

ですので、今回はPPC広告の出稿準備のひとつのキーワード収集を効率的に行うための、ツールを紹介します。

1、Google AdWords キーワード プランナー

その名の通り、Google社が提供している、キーワード候補検索ツールです。キーワードプランナーを使うことで、Google検索上でのキーワードごとの検索数や推奨CPCなどを調べることができます。また、広告出稿の際にメインとなるキーワードを入力すれば、そこから派生する複合キーワードの候補を表示したりできます。良いキーワードの案がなかなか浮かばないときに使えそうですね。

2、関連キーワード取得ツール

このツールを使うと、Googleの検索エンジンで表示される検索候補の一覧を調べることができます。要するに、検索される可能性が高いキーワードを表示してくれるのです。ですので、ネットユーザーの視点で出稿キーワードを選ぶことができます。また、Yahooかgooなどから関連語を取得することができます。

3、Good Keyword

 こちらは、Google、Bingの検索候補を表示してくれるツールです。ただ、最近は動作としては、関連キーワード取得ツールの方が安定している印象です。

今回の紹介は以上です。他にもキーワードを取得するためのツールは多くありますが、基本的にはこの3つを知っていれば収集に困ることはないですし、たくさんあると使い分けに悩んだりするので、これぐらいがちょうどいいと思います。

 

スポンサーリンク

-便利ツール