便利ツール

Chromeのメモリー消費を激減!拡張機能「One tab」を紹介

今回は、Google Chromeのメモリー消費を大幅に減らす拡張機能「OneTab」を紹介します。

皆さんの中でも、「Google Chromeでネット閲覧をするとPCの動作が重い」と思った方はいないでしょうか。

Google Chromeは拡張機能が使えるし、高速化のためのレンタリング技術も優れているのですが、その分多くのメモリが使われているのです。

実際、私の環境でタスクマネージャーを見ると、かなり多くのメモリー消費をしています。

タスクマネージャー

上記の写真を見てもらうと分かるように、Google Chromeのメモリー消費度合は半端ないのです。

これはタブを開いたままにすることも大きく影響しています。

OneTabを使えば、Google Chrome上で複数開いているタブをひとまとめにしてくれます。

使い方は以下の通りです。

  1. OneTabのダウンロードページにアクセス
  2. 画面右上の「Chromeに追加」を選択
  3. 「Chromeに追加済み」と表示されたら画面を閉じる

設定は以上です。後は、Chrome上に追加されるOneTabのアイコンを選択するとタブがひとまとめになります。

実際の使用時の動作は以下のような感じです。

before

before_tab

after

after_tab

また、メモリー消費も大幅に減っています。

before

before_memory

after

after_memory

メモリー容量は5.6GBから4.6GBに大きく減っています。タブをひとまとめにするだけでこれだけメモリー消費が減るとは、Google Chrome恐るべしですね。

Google Chrome拡張機能OneTabの説明は以上です。今回の方法はメモリー容量が少ない方ほど恩恵を受けられると思いますので、ぜひ使ってみましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

-便利ツール