便利ツール

超高音質通話を実現!音声通話アプリはSkyPhoneがおすすめ

最近は、スマホの通話アプリを使って電話をかけたことがある人も多いと思います。

Line、Skype、Viberなどが特に有名ですね。

でも、通話アプリといえば、タダで電話をかけられるけど通話音質がとても悪いというイメージをお持ちのかたもいると思います。確かに、通信環境によって音質が左右されるうえに、相手の声も不明瞭で聞き取りづらいときがありますよね。

そこで、超高音質で通話ができる通話アプリのSkyPhoneを紹介します。

SkyPhoneだと、なぜ超高音質の通話ができるかの不思議に思いませんか?

それは、通話音声のサンプリングレートが、VoLTEやCDの音質を超える48000Hzもあるからです。また、ノイズキャンセル機能もあるので、雑音がとても少なく、相手の声もとてもクリアに聞こえます。

ちなみに、SkyPhoneは、iOSとAndroidに対応しています。

SkyPhoneの使い方は、以下の通りです。

1、SkyPhoneをインストール

Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.quadsystem.skyphone&hl=ja

iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/skyphone-wu-liao-tong-huasukaifon/id789570237?mt=8

2、以下の手順で設定を進める

SkyPhoneを起動すると下記のような画面になります。

ここの「SkyPhone番号を取得」を選択します。

Screenshot_2015-07-22-19-40-40

すると、SkyPhoneで使用する番号が発行されます。Lineのように電話番号を登録しなくても設定が進められるので便利ですね。

相手に教えるときは、この番号を教えてください。

Screenshot_2015-07-22-19-40-51

SkyPhoneの初期設定は以上で完了です。

Screenshot_2015-07-22-19-39-07

初期設定が完了すると、ダイヤル画面が表示されます。ダイヤル画面は、一般的な通話アプリとさほど変わりません。

その他に、通話履歴や連絡先も見ることができます。

また、右上の歯車マークを選択すると下記の設定画面が表示されます。

Screenshot_2015-07-22-19-39-41

ここで、着信音などの一般的な通話アプリでもあるような設定ができます。

その中で、通話音質は初期段階では高音質ではなく自動になっていますが、極力ここは自動ではなく高音質に変更しておきましょう。かなりクリアな音質で通話ができると思います。

SkyPhoneの説明は以上です。SkyPhoneは通話音質では他の通話アプリよりも優位だと思いますので、通話アプリの音質にお悩みの方はぜひ使ってみると良いでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

-便利ツール