便利ツール

サイトマップ作成なら上限なしのWebsite Explorer

皆さんは、ウェブサイトのXMLサイトマップを作成するときには何を使っているでしょうか?

無料の「sitemap.xml Editor」や「FC2サイトマップ」などを使われている方が多いと多いと思います。

でも、それらのサイトマップ作成ツールには登録できるURL数に上限があるために、ページ数のかなり多い大規模サイトにおけるXMLサイトマップの作成には向いていないのです。

そうかと言って、手動でのサイトマップ作製は大変ですし、できれば無料でサイトマップを作成したいですよね。

そこで、XMLサイトマップを作成できるWebsite Explorerを紹介します。

Website Explorerの最大の特徴として、サイトマップ作成時のURLの数の上限が一切ないのです。ページ数の多い大規模サイトでのXMLサイトマップ作成にも使えます。

また、Website Explorerを使うと、ページの階層構造や外部リンクの数などのSEOに関することも知ることができます。

Website Explorerは、インストールは不要でダウンロード後すぐに使えます。

  1. Website Exolorerのページにアクセス
  2. ページの下部からZipファイルをダウンロード
  3. 解凍して、起動

これだけです。

実際にWebsite Explorerを起動してみましょう。

SnapCrab_Website Explorer_2015-7-25_15-37-57_No-00

上部にURLの入力欄があると思いますので、サイトマップを作成したいサイトのURLを入力します。その後、表示してください。

 SnapCrab_Website Explorer_2015-7-25_15-38-27_No-00

上記の画面になったら、開始を選択します。

SnapCrab_ 17%完了:httpit-kataru-blogjp_2015-7-25_15-38-46_No-00

すると、上記のようにページの解析が始まりますので、100%になるまで待ちましょう。

SnapCrab_Website Explorer_2015-7-25_15-17-39_No-00

次に、ツールの「サイトマップXMLの作成」を選択します。

SnapCrab_インデクス化の設定_2015-7-25_15-18-2_No-00

この画面は、とりあえずそのままでOKを選択します。

SnapCrab_サイトマップ XML_2015-7-25_15-18-13_No-00

ここで、「サイトマップXML作成」を選択するとXMLサイトマップが作成できます。

更新頻度や最終更新日などは各自で設定してください。

Website ExplolerでのXMLサイトマップ作成については以上です。その他にも、サイト内データの閲覧機能などもありますので、さわりながら使ってみてください。

今回の説明のように、Website Explorerを使うと無料で上限なしにXMLサイトマップを作成できるので、大規模サイトの運営者の方には特におすすめです。

 

 

 

スポンサーリンク

-便利ツール