便利ツール

簡単・手軽にPDF文章を作成するならCubePDFがおすすめ!

皆さんは、PCで閲覧したウェブ上の文章や、ワードソフトなどで作成した資料などをPDFに変換する機会も多いのではないでしょうか?

でも、PDF変換はAcrobat等のソフトを使う必要があって、PDF変換は面倒だしソフトにもお金がかかると思っている人もいると思います。

そこで、PCのソフトの印刷画面から気軽にPDF変換・作成ができるCubePDFを紹介します。

CubePDFをPCにインストールすると、PCのソフトの印刷画面上にCubePDFの項目が追加されて、その項目を選択するだけで何でもPDFに変換できてしまう大変便利なソフトです。言わば、CubePDFは仮想プリンターです。

CubePDFは、無料のソフトですのでAcrobatなどの高額なPDF変換・作成ソフトも不要で、なおかつ、印刷画面からのワンタッチ操作でPDF変換ができるので、とても経済的かつ楽です。

CubePDFのインストール方法は以下の通りです。

  1. CubePDFのサイトにインストール
  2. 「無料ダウンロード」を選択
  3. ダウンロード後、CubePDFをインストール

以上です。

CubePDFの使い方は以下の通りです。

下記のように使用するソフトの印刷画面を開いてください。

SnapCrab_新しいタブ - Google Chrome_2015-7-28_20-59-24_No-00

上記のように、送信先のプリンターで「CubePDF」を選択して、印刷を押してください。

あくまでも、これは一例なので、各ソフトごとの操作で選択して下さい。

SnapCrab_CubePDF 100RC7 (x64)_2015-7-28_21-0-43_No-00

印刷を選択すると、上記のようにCubePDFが起動します。

普通にPDFにするだけであれば、そのままの設定で変換してください。

PDFのバージョンや解像度の変更の必要があれば、各自で行ってください。

ちなみに、PDFのプロパティーを編集したり、PDF文章にパスワードをかけるなどの設定も行えます。

SnapCrab_CubePDF 100RC7 (x64)_2015-7-28_21-0-9_No-00SnapCrab_CubePDF 100RC7 (x64)_2015-7-28_21-0-16_No-00SnapCrab_CubePDF 100RC7 (x64)_2015-7-28_21-0-26_No-00

PDF変換ソフトのCubePDFの説明は以上です。CubePDFを使えば、無料で簡単なPDF変換・作成が必要になるので、ぜひ入れてみましょう。

 

スポンサーリンク

-便利ツール