便利ツール

写真ビューアならクラウド対応のSmileframeがおすすめ!

最近は、iCloudやGoogleドライブなどのクラウドサービスや、FacebookなどのSNSで写真を共有する機会も多いのではないでしょうか?

クラウドサービスなどは、スマホで撮った写真の保管場所として便利ですしね。

でも、クラウドサービスに写真をため込んでばかりでは勿体無いですね。せっかくなら、クラウド上の写真でスライドショーとかもできると楽しめますよね。

そこで、クラウドサービスやSNSに対応した写真ビューアのSmileframeを紹介します。

Smileframe上から、対応しているクラウドサービスにログインすることで、クラウド上に保存した写真や画像を閲覧したり、その写真を使ってスライドショーもできるのです。

クラウドの写真を見るために、いちいちクラウドサービスのサイトにアクセスしなくていいので、とても便利です。

画像ビューアのSmileframeのインストール方法は以下の通りです。

  1. Smileframeのサイトにアクセス
  2. 「いますぐダウンロード」を選択
  3. ダウンロード後、Smileframeをインストール

以上で完了です。

Smileframeを起動すると以下のような画面になります。

SnapCrab_Smileframe_2015-7-29_21-53-16_No-00

右上のアカウント追加ボタンを選択して下さい。

SnapCrab_Smileframe_2015-7-29_21-47-4_No-00

上記の画面で、対応しているSNSやクラウドサービスを選択して、ログインしてください。

 

n15072913b

クラウドサービスへのログインが完了すると、アカウントがSmileframe上に追加されます。

インストールが完了すれば、クラウドサービス上の写真を見ることができます。

下記のように写真の一覧表示もできます。

n15072911b

 

下記のようにスライドショー形式で写真を見ることもできます。

n15072912b

写真ビューアのSmileframeの説明は以上です。Smileframeを使って、クラウド上に眠っている写真を有効活用して、みんなで楽しんでみてはどうでしょうか?

 

スポンサーリンク

-便利ツール