便利ツール

文章データ解析なら「UserLocalテキストマイニング」

自分で文書(特にWEB上の文章)をよく書く方、自分の盛り込みたい単語が文中に多く含まれているかを見直しの時に確認しますよね。でも、文章をよく書く方だと文章の文字数が多くなりがちですので、どの程度特定の単語が見られているかを自分で目視するのはとても面倒ですし、そんなことで時間を使いたくないと思います。

そこで、テキストマイニングソフトの「UserLocalテキストマイニング」がおすすめです。

・UserLocalテキストマイニングとは

大量の文章データをオンラインで解析して頻出する単語を可視化できるテキストマイニングサービスです。UserLocalテキストマイニングのページからアクセスできます。

・対応している文字数は?

最大100,000文字のテキストファイルまたはCSVファイルを解析・可視化に対応しています。100,000文字あれば、普段使う分には十分な文字数だと思います。

・利用費用はかかるの?

利用料金は無料です。無料で使えて、最大100,000文字まで対応なので利用価値のあるテキストマイニングサービスだと思います。

・SNSのテキストマイニングにも対応しているの?

SNSに関しては、Twitterに対応しています。Twitterアカウントとリンク設定をすると、自分のツイッター上での発言でよく使っている言い回しなどを解析することができます。

・どのように表示されるの?

下記のように網の目状に頻出する単語を表示してくれます。

keyword_report-885a69c88f735f21eb7b6900d6fb02a7

文中での出現頻度が高ければ高いほど大きなサイズで表示をして、逆に単語の出現頻度が低い場合は小さなサイズで表示をしてくれるので、視覚的にも分かりやすいです。また、同一パターンの単語同士をつなげて表示することもできます。

・解析データはダウンロードできるの?

解析データはCSV形式で一括でダウンロードできます。CSVでダウンロードできるので、ビジネスでの資料作成などにも使えます。

 

 

 

スポンサーリンク

-便利ツール