便利ツール

電車が遅れを教えてくれる目覚ましアラームアプリが便利そう

電車通勤をされている皆さん、朝いつも通りの時間に起きたら電車が遅延していて、大幅に遅刻したという経験はないでしょうか?

遅延証明を出して簡単に認めてもらえればいいのですが、遅延で遅れた分は給与カットなどになるといやですよね。事前に分かっていれば早く出て会社に遅刻せずに済みますね。

そこで、目覚ましアラームアプリの「気が利く目覚まし」を紹介します。

<気が利く目覚ましとはどんなアプリ?>

この目覚ましアプリは、ほかのアプリとは異なり電車の遅延情報を事前に調べて、遅れている場合はいつもより早めに起こしてくれます。ですので、早めに行動をしていつもとは別の交通手段にしたりなどの対策をすることによって会社や学校への遅刻を防止できますね。

また、電車の遅延情報の他にも、事前にその日の天気予報を調べて、天候が悪い場合に早めに起こしてくれる機能もあります。この機能を使えば、雨の時に準備で慌てることもないですね。また電車通勤ではなく、自動車で通勤されている方も、大雪の降る日に早めに起こしてもらえれば、車や家の前の雪かきを早めにするなどの対応もできるので、とても便利です。

ちなみに、遅延情報に関しては、自分が使う鉄道の路線や住んでいる地域などを指定しておけば、アプリの方で眠っている間に勝手に情報を取得してくれるので、後は放っておくだけです。ちなみに電車の遅延情報は、Yahoo!路線情報とlivedoor天気から取得してきているとのことですので、情報の正確性は高いと思われます。

<どこでダウンロードできるの?>

「気が利く目覚まし」は、Google Play Storeでダウンロードできます。

Screenshot_2015-08-25-19-59-34 Screenshot_2015-08-25-19-59-40

<どうやって使うの?>

まず、お使いのスマホにアプリをインストールしてください。

なお、「次のアクセスが必要」と表示されるので、「同意する」を選択して下さい。

Screenshot_2015-08-25-20-00-05

しばらく待つと、インストールが完了します。

Screenshot_2015-08-25-20-00-10

インストールが完了したら「気が利く目覚まし」を起動してください。

まず、アプリを起動すると以下のような画面になります。

この画面の上に方は、通常のアラームアプリと同様で、目覚まし機能を利用する曜日と、起こす時間の設定がまとまっているので、いつも通り設定をしてください。

「気が利く目覚まし」の重要な設定は、下の方にある項目です。ここで、自分のいつも乗る電車の路線と自分の住んでいる地域を選択します。そして、「○○分前に列車運行状況をチェック」、もしくは「○○分前に天気予報をチェック」を選択して下さい。すると、電車の遅延時や天候の悪化時にいつもの時間より指定時間分早く起こしてくれるというわけです。

Screenshot_2015-08-25-20-00-55

また、画面上の歯車マークを選択すると、設定画面に入れます。アラーム音を変更することも可能です。

ちなみに、早めに起こしてもらう際に、何分前かを指定することもできます。

早く起こす時間の指定は、5分前~30分前の間で変更可能ですので、自分に合わせて設定をすると良いと思います。

Screenshot_2015-08-25-20-01-03 Screenshot_2015-08-25-20-01-30

<最後に>

このアプリを使えば、電車遅延による遅刻を防止することができるので、ぜひこのアプリを使って交通事情のせいにしない立派な大人を目指してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

-便利ツール