便利ツール

文字入力アプリ「Typesnippets」を使うと入力が超楽

スマホユーザーの方、スマホでメッセージを送るときに入力に時間がかかってしまう手間取ってしまうことはあるのではないでしょうか。

特に、朝の通勤電車などの揺れる場所で操作するときは、操作ミスなどでなかなか入力できないことはあると思います。もっと早く入力できたらと思うこともあるかもしれません。

そこで、文字入力アプリの「Typesnippets」を紹介します。

<Typesnippetsってどんなアプリなの?>

「Typesnippets」とは、スマホの文字入力を楽にできるようにするためのキーボードアプリです。「楽に」というように、このアプリ上でよく使う言葉や文字列などを事前に登録しておくと、iPhoneなどの文字入力時に変換候補の中に登録した語句が表示されるようになります。ですので、表示される候補をタップしていくだけで文章の入力ができてしまうのです。ですので、どんな状況でメールなどが送られてきてもすぐに返信を返したりすることもできますね。

<どこからダウンロードできるの?>

iPhoneアプリですので、App Storeから「Typesnippets」と検索するとダウンロードできます。

IMG_1109

<どうやって使うの?>

App Storeから「Typesnippets」をダウンロード、インストールをしてください。

 IMG_1109

起動すると、以下のような画面が表示されます。

空欄の入力は取りあえず飛ばして大丈夫ですので、「Next: Installation Instructions」を選択して下さい。

 

 

IMG_1110

 

次に「How to Install」の画面が表示されたら、「I succesfully installed TypeSnippets」を選択して下さい。

なお、iPhone本体側でも別途設定が必要なので、それは後から説明します。

 

IMG_1111

 

次に「Create a Snippet...」を選択して下さい。ここで、頻繁に使う語句を追加します。

IMG_1112

取りあえず、「New Blank Snippet」を選択すれば大丈夫です。

メールアドレスや電話番号の場合は、下から選んだ方がいいと思います。

IMG_1113

次に、入力画面が表示されるので、ここに頻繁に使うことを入力して、「Done」を選択すれば完了です。

IMG_1114

また、「Preview Keyboard」を選択すると、実際の表示例を確かめることもできますので、試してみるといいでしょう。

IMG_1115 IMG_1116 IMG_1117 IMG_1118

<iPhone本体で必要な設定>

「Typesnippets」を使うには、本体設定でiPhoneのキーボードへのアクセスを許可する必要があるので、そのやり方を紹介します。

まず、iPhoneの設定画面に入り、その中の「一般」を選択して下さい。

IMG_1119

次に「キーボード」を選択して下さい。

IMG_1120

次に「キーボード」を選択して下さい。

IMG_1121

次に「新しいキーボードを追加」を選択します。

IMG_1122

次に「TypeSnippets」を選択します。

IMG_1123

すると、キーボードに「TypeSnippets」を選択して下さい。

IMG_1124

最後に「フルアクセスを許可」を選択して、「キーボード」に戻ってください。

IMG_1125

これで、「Typesnippets」の使用に必要な設定はすべて完了です。

<注意事項>

このアプリに登録できる語句は無料版では3つまでです。360円で有料版を購入すれば登録の上限がなくなりますので、一度無料版で試して購入を検討してはどうでしょうか。

<最後に>

「Typesnippets」を使えば、iPhoneでの文字入力がとても楽になるので、いつも文字入力に手間取ってしまう人には特におすすめですので、ぜひ使ってみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

-便利ツール