便利ツール

<iPhoneアプリ>「Cheatsheet」で長い文章を楽々入力

iPhoneをお使いの方、メールやLineなどで頻繁に文字入力をしますよね。

でも、メールを送るときに長い文章を入力するのは、時間がかかりますし、とても面倒ですよね。友人とのやり取りであれば短い文言で済むことも、特にビジネスでメールを送る場合などは、そのようなわけにはいかないので、どうしても文章が長くなりがちです。せめて、メールでよく使う定型文だけでも簡単に入力できるようになると、とても楽ですよね。

そこで、文字入力アプリの「Cheatsheet」を紹介します。

<Cheatsheetとはどんなアプリ?>

Cheatsheetは、文字入力をするためのキーボードアプリなのですが、このアプリを使うとメールなどで頻繁に使う文言を定型文として保存することができるのです。どれだけ長い文言にも対応しますので、ビジネスメールで使うようなとても長い文章などもタップするだけで簡単に入力できるようになります。これで、メール入力時の不要な手間を省けるので、内容を考えることに時間を使えます。また、友人とのやり取りでメールを使う場合にも、スマホでもメール入力が遅くていつも相手を待たせてしまう方などは、とても利用価値の高いアプリだと思います。

基本的には、アプリ内で使いたい文言を定型文として一度登録してしまえば、後はiPhoneのキーボード上でワンタップの操作をするだけで長い文章も入力ができます。ですので、長い文章もとても楽に入力できますね。

<どうやって使うの?>

まず、App Storeで「Cheatsheet」と検索して、ダウンロードしてください。

IMG_1186

Cheatsheetのインストールが完了したら、アプリを起動してください。

IMG_1187

アプリを起動すると、チュートリアルが始まるので、順に進めていきます。

IMG_1188 IMG_1189 IMG_1190 IMG_1191

最後に「完了」を選択します。

IMG_1192

チュートリアルが終了すると以下の画面になります。

ここで、「チートを追加」を選択します。ここから定型文の登録を行います。

IMG_1193

すると、入力画面が表示されますので、登録したい文言を追加してください。今回は試しに、「初めまして。テストです」を入力してみます。

入力が完了したら、「全チート」をタップします。

IMG_1194

最初の画面に戻ると、定型文が登録されています。

IMG_1195

次に、先ほどの定型文の使い方を説明します。

まず、iPhoneの設定画面に入り、「一般」を選択します。

IMG_1196

次に「キーボード」を選択します。

IMG_1197

次に「キーボード」を選択します。

IMG_1198

次に「新しいキーボードを追加」を選択します。

IMG_1199

次に「CheatSheet」をタップします。これでiPhoneのキーボードにCheatsheetが追加されます。

IMG_1200

先ほどの、キーボードの画面に戻ると、追加されています。

IMG_1201

後は、キーボード上から切り替えるだけで定型文の入力ができます。

IMG_1202

実際に切り替えてみると、下記のように定型文が表示されます。

IMG_1203

実際にタップしてみると、問題なく定型文が入力されます。

IMG_1204

<最後に>

「Cheatsheet」は、一度使い方を覚えれば文字入力がとても楽になるアプリですので、ぜひ試してみてはどうでしょうか?ちなみに、iCloudでの同期やアプリとの共有機能を利用する場合は、有料版が必要です。でも、入力を楽にするだけであれば、無料版で十分だと思います。

ダウンロードページはこちら

スポンサーリンク

-便利ツール